Lenovo ThinkPad X1 Yoga|ハイスペックノートPCの比較レビュー

「Lenovo ThinkPad X1 Yoga」は1TBまでSSDを搭載できることや、充電式のスタライスペン、映像端子、microSDカードスロットなど、長時間バッテリーなど極めて性能の高い1台です。サポートの不安も、国内生産のレノボを選べば問題ないと思います。
Welcome
  • キャンペーンコード利用で20万円前後
  • メモリ16GB x WQHD(2560×1440)×タッチパネル
  • 充電式内蔵スタイラスペンを搭載

主な仕様

CPUCorei7-7500U
メモリ16GB
SSD512GB / 1TB
OSWindows 10 Home
バッテリー15時間00分

外観

メリット・デメリット

メリット

  • 軽く・薄く・高性能
  • 拡張性は十分(HDMI、microSD、USBなど)
  • 充電式内蔵スタイラスペンを搭載

デメリット

  • WQHD(2560×1440)は人によっては見にくさを感じるかも
  • サポート体制

比較

hp spectre 13との比較

「hp spectre 13」は、外部映像端子などのドングルが必須です。また、映像画質がフルHD(1,920×1,080)です。YOGAのほうが文字の表示等が小さくなりますが、この点が気にならないようでしたら、ビジネスニーズでは「Lenovo ThinkPad X1 Yoga」のほうがフィットするかもしれません。

Dell XPS 13との比較

「Dell XPS 13」はやや曲(くせ)があるパソコンです。「Dell XPS 13」と比較して、「Lenovo ThinkPad X1 Yoga」のほうが優れている点は以下の通りです。

  • ディスプレイがWQHDである(XPS 13はQHD+)
  • Webカメラがディスプレイ上部にある(XPS 13は画面左下)
  • 充電式内蔵スタイラスペンを搭載(XPS 13もタッチパネルも、ペン収納は不可)

特に、高解像度(QHD+|3200×1800)過ぎて、事務作業には向きません。フルHDモデルも販売されていますが、16GBメモリの機種がなく、性能面では「Lenovo ThinkPad X1 Yoga」のほうが使いやすいと思います。

まとめ

「Lenovo ThinkPad X1 Yoga」は製品性能としては非常に優秀なパソコンです。しかし、中国拠点の安いレノボパソコンの品質、サポート体制の悪さから、Lenovoブランドは評判が悪くなってしまいました。「Lenovo ThinkPad X1 Yoga」のように国内拠点のパソコンであれば、品質、サポート体制共に過剰に心配になる必要はありません。

個人で利用するのであれば、「hp spectre 13」と匹敵するおすすめの1台です。ビジネスで利用する場合は、メーカーの「格」を少し意識する必要もあるかもしれませんが、それでも十分に価値のある1台です。「Lenovo ThinkPad X1 Yoga」は、かつての企業ブランドが足を引っ張った、ちょっと不遇な1台です。

私の大好きなある「かしこい」アイドルも、いつの間にか「ポンコツ」呼ばわりされたり、語尾に「チカ」ってつく二次創作が出回ったり、イメージに振り回されるって、つくづく大変だと思うわ・・・。
でも~、そんなギャップもとってもかわいくて、私は好きですよ!
・・・そうチカ?