月間PV数とGoogle Adsenseの収益の関係【目標設定】

「Google Adsense」は、仕組み上、Webサイトを作ってから3か月~半年間は、ほとんど収益が期待できません。ですが、月間1万PVを超えるあたりから徐々に収益になってきます。ポイントは「継続」です。本記事では「Google Adsense」と収益の関係性についてお話してきます。
Welcome
  • マンパワーでは3~6か月は無収入を覚悟
  • 省力化の工夫を
  • 役に立つ記事を提供

月間PVとGoogle Adsenseの収益性の関係

まずは結論です。Webサイトの月間PVと収益性の関係性は、大体以下の通りです。

月間PV数収益額(円)
10,0002,000~5,000
50,00010,000~20,000
100,00020,000~40,000
200,00040,000~80,000
上記は、日記のようなほぼ標準的なテーマを扱ったサイトを想定しています。取り扱う分野や、記事が良質であれば、更に高額になるはずです。

月間1万PVになるためにはどうすればいい?

月間1万 PV になるためには、何本ぐらい記事を書けばいいでしょうか?

答えは大体200本です。

初めて取得したドメインで、0から記事を増やした時に、200本ぐらいは最低必要になります。よく検索される単語は、既にあるウェブサイトの方が検索順位が高く表示されますので、自然とロングテールキーワードを狙ったサイトになります。

200本くらいなければ、アクセスも集まらず収益にもつながりません。

なのでまずは200本という数字を目標に立てるのが良いのではないかと思います。

収益化までは3ヶ月から半年はかかる

Web サイトを作った後、 Googleは適切なアルゴリズムで、検索順位を逐次調整します。よっぽどユニークな単語であれば、すぐに上位表示されますが、ほとんどの場合、既にあるウェブサイトと重なることが多いです。

そして、良質な記事と Google 側で判断されるまでには、時間がかかります。
これは、 Google が検索の順位を決めるために、機械学習のアルゴリズムを使っていると思われるためで、機械学習はどうしても学習するために3ヶ月から半年ぐらい時間は必要だからです。

書き続ける忍耐力と省力化

良質な記事を200本も書くとなると、結構な忍耐力が必要です。さらに、学習期間が3ヶ月から半年ぐらいかかるとなれば、コツコツと書き続けることが何よりも対策になるのではないかと思います。

とはいっても、200本も書くとなると結構な労力です。

そのため、省力化できるところは省力化してしまった方がお得です。例えば Google フォームを使えば音声入力で記事を作成することもできます。

まとめ

せっかく Web サイトを作ってもなかなか収益があがらず辞めてしまう人がほとんどです。月間プレビュー数が1万まで到達できるのは、上位5パーセントぐらいの人と言われています。

本当は継続していれば収入になるにもかかわらず、とてももったいないことです。
なかなかゴールが見えずに苦しむことあったとしても、継続していくことがとっても重要です。種を植えて、芽が出て、苗を育て、開花して、やっと果実になるというイメージで捉えて、成果が出るまでやり続けるのがコツです。