Epson Endeavor NA512E|ハイスペックノートPCの比較レビュー

「Epson Endeavor NA512E」は、LAN、VGA、LAN接続が標準搭載のハイスペックPCです。CPUが他の機種よりも一世代前のものですが、それでも十分な性能を誇るノートPCです。最高1TBのSSDを搭載できるなど、カスタマイズが柔軟なことも特徴です。
Welcome
  • 「Dell XPS 13」「hp spectre 13」に次ぐ価格(191,500円・税別)
  • VGA、HDMIの2つの出力系統を標準搭載
  • 有線LANなどビジネス志向強

主な仕様

CPUCore i7-6500U
メモリ16GB
SSD512GB・1TB
OSWindows 10 Home / Pro(64bit)
バッテリー8時間00分

外観

メリット・デメリット

メリット

  • 有線LAN、VGA、HDMI、SDカードスロットが標準搭載
  • カスタマイズに柔軟な構成
  • サポート体制が充実

デメリット

  • ブランド力
  • 利用者が少ない
  • タッチパネルではない

比較

hp spectre 13との比較

「Epson Endeavor NA512E」は、「hp spectre 13」と比較すると、よりビジネス目的に忠実なパソコンです。デザイン・品質共に良くも悪くも和製です。良く言えば真面目、厳しく言えば面白味がないかもしれません。

  • タッチパネルがない(hp spectre 13は、タッチパネル)
  • 拡張性が充実(hp spectre 13は、USBのType-Cのみ)
  • バッテリーがやや短め

Dell XPS 13との比較

「Epson Endeavor NA512E」は、「Dell XPS 13」との比較においても、「hp spectre 13」と同様のことが言えます。

  • タッチパネルがない(hp spectre 13は、タッチパネル)
  • 拡張性が充実(hp spectre 13は、USBのType-Cのみ)
  • バッテリーがやや短め

まとめ

「Epson Endeavor NA512E」は、有線LAN、VGA、HDMI、SDカードなどの拡張性や、SSD、メモリなどのスペックを細かく指定できるPCです。尚、タッチパネル式ではありません。有線LANが重宝する法人でのまとめ買いのようなシチュエーションにピッタリだと思います。また、SSDが1TBまで指定できることも魅力です。