Hp spectre 13|ハイスペックノートPCの比較レビュー

「Hp spectre 13」は数あるハイスペックPCの中でも、価格・性能のバランスがとれたPCです。「Hp spectre X360」や「Dell XPS 13」などの他機種はデザインや仕様に、若干「とんがった部分」がありますが、「Hp spectre 13」は全体的に丸く収まっています。
Welcome
  • 同等機種の中では最安価格帯(179,800円・税別)
  • メモリ16GB x フルHD(1,920×1,080)×タッチパネル
  • 外部出力用のドックはほぼ必須(12,000円・税別)

主な仕様

CPUCore i7-8550U
メモリ16GB(増設不可)
SSD512GB
OSWindows 10 Pro (64bit)
バッテリー11時間15分

外観

HP Spectre X360 13-inch Laptop from Harvey Norman on Vimeo.

メリット・デメリット

メリット

  • 軽く・薄く・高性能
  • 同等機種の中では最安価格帯(179,800円・税別)
  • メモリ16GB x フルHD(1,920×1,080)× タッチパネル

デメリット

  • 拡張性がない(SDカードスロット、映像端子)
  • トラックパッドがやや弱い

比較

hp spectre x360との比較

hp製の機種の中では、「spectre x360」と購入を迷われるかもしれません。「spectre 13」を「spectre x360」と比較すると、以下の点で有利です。

  • よりハイスペックPCである
  • デザインが落ち着いている

「spectre x360」はぎらついたゴージャスなデザインがユーザーを選ぶと思います。「spectre x360」もいいパソコンですが、シンプルに無難にまとまった「spectre 13」のほうがどんなシチュエーションにも合うと思います。

Dell XPS 13との比較

「spectre 13」との類似機種として、「Dell XPS 13」があります。尚、「Dell XPS 13」のほうが歴史は長いです。「spectre 13」は「Dell XPS 13」と比較して以下の点で有利です。

  • ディスプレイがフルHDである(XPS 13はQHD+)
  • Webカメラがディスプレイ上部にある(XPS 13は画面左下)

「Dell XPS 13」はやや曲(くせ)があるパソコンです。特に、高解像度(QHD+|3200×1800)過ぎて、事務作業には向きません。フルHDモデルも販売されていますが、16GBメモリの機種がなく、ハイスペックノートPCなら「hp spectre 13」に軍配です。

まとめ

「hp spectre 13」は価格、性能のバランスがちょうどいい、お勧めのハイスペックノートPCです。どうしても外出先で高度な情報処理が必要な作業をする場合に適しています。頻繁に使うことはないものの、拡張スロットがやや貧弱ですので、オプションのトラベルドックはほぼ必須です。SDカードスロットがないので、容量が大幅に増えそうなときは、「Dell XPS 13」のような他のPCのほうがいいかもしれません。とはいえ、ハイスペックノートPCの中では最もおすすめの1台です。