Luxeritas【レビュー・SEO最強 / デザインカスタマイズ難】

  • 内部SEO
  • 導入のやさしさ
  • カスタマイズ性
  • デザイン性
  • 価格
4.4
「Luxeritas」はSEO最強のWordPressテーマです。るなさん作成。メリットは無料・簡単設定・AMP対応・高速・日本語最適などです。デメリットはデザイン変更の難しさ・個人体制といった点です。和製WordPressテーマではイチオシです。
Welcome
  • SEOは優秀
  • 導入簡単
  • デザインカスタマイズはやや難

概要

るなさん作成の「Luxeritas」の公式ページはこちらです。

参考 LuxeritasThought is Free

他のWordPressテーマのようなプロモーションビデオなどはありませんが、公式ページに掲載されている情報をご覧頂ければ、如何にSEOに対して秀逸なテーマのかは一目瞭然だと思います。

レビュー

るなさん

WordPressはルール上、英語が標準となっています。言語の壁が厚いこともあり、日本製WordPressテーマは、グローバルテーマと比較すると少数派です。

その数少ない和製WordPressテーマの中で、SEOに必要な技術の粋をギュッと凝縮したテーマが「Luxeritas」です。

制作者の「るなさん」に大感謝です。

海外のWordPressテーマはどうしても、アルファベット基準ですので、日本語を使うときには親和性を確かめる必要があるのですが、和製テーマの「Luxeritas」はそんな心配はいりません。

そんな素敵な「Luxeritas」ですが、1点だけ気がかりなことがあります。

それは「運用体制」です。

「Luxeritas」は、「るなさん」の個人技でできているテーマですので、もし、「るなさん」がへばってしまったら、私たちもその恩恵を受けることができなくなってしまいます。

長く運用していくためにも、みんなで「るなさん」を支援できるといいのではないかと思います。

るなさん!ファイトー!!

細かく配慮されたSEO関連メニュー

「Luxeritas」には、以下のような設定メニューがあります。

この設定メニューをきちんと設定していけば、SEOに非常に優れたサイトが簡単に出来上がります。非常にたくさんの設定項目がありますので、最初はいろいろとわからないところもあると思います。なので、まずは意味のわかるところから、焦らずに設定していくといいと思います。

デザインのカスタマイズはやや難

デフォルトの「Luxeritas」のデザインは非常にシンプルです。

もし、デザイン性が求められるサイトでしたら、他のテーマのほうがいいかもしれません。「Luxeritas」はこれからもっと流行っていくと思います。ですが、これは一時期一世を風靡した「賢威」のように、同じような見た目のサイトが多数登場することにもつながっていきます。デザインはSEOで引き付けた後、離脱を防ぐための大切な要素です。

「Luxeritas」のデザインのカスタマイズは、子テーマでCSSやPHPを、親テーマを解析しながらゴリゴリと作っていく必要があります。これは結構、億劫な作業ですが、次節の理由で、覚悟しなければならないところです。

他テーマとの互換の困難性

「Luxeritas」は「Yoast」や「All in One SEO Pack」のようなSEO関連プラグインの機能も搭載しています。そのため、Yoastで本文の抜粋(メタディスクリプション)などを設定しているサイトを「Luxeritas」に乗せ換えるとなると、結構大変な作業になると思います。同様に、「Luxeritas」から他テーマへ乗り換えることもなかなか大変です。

そのため、「Luxeritas」に決めたら、ずっと「Luxeritas」という覚悟で臨むことをお勧めします。

まとめ

「Luxeritas」はSEO最強のテーマです。一方で、長期的な運用においては、デザインのカスタマイズなど、乗り越えるべきハードルも予想されます。設定項目が多く、初心者には難しい側面もありますが、それはSEOにより戦略的になっている証です。是非、おすすめしたいWordPressテーマの1つです。